FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大問題発生!リフォーム時の注意(私のようにならないように)

明日引越が迫っていますが、リフォーム完了したとのことで、さっきリフォーム業者から引渡を受けました。
リフォーム後の引渡といっても、簡単なことでつまりは、
「リフォームが完了したのですが、これでいいですか?何か問題はありませんか?
よかったら、これで終了します。」てな感じです。

さっきこのリフォーム引渡で、大問題が発生しました。

公表している通り、トイレはINAXだったのですが、
私たちが希望しているのとは違うものだったのです。
ものすごくグレードが下がっているので、ものすごく不便です。

INAXの担当者と話しても、そんなことを言った言わないの水掛け論で、
どうしようもありません。

リフォーム業者はINAXからの見積もりの通りにしたので、交換は難しいとのこと。

自分が希望したものにしようと思ったら、10万ほどかかります。なので、諦めました。
みなさん、リフォームするときは、希望しているものかどうか、よーく確認してくださいね。

1度でなく、2度は確認することをお勧めします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーサイト

火災保険決定→契約(4月17日追記あり)

火災保険の補償額や内容をきめたことについての、記事を先日アップしましたが、

知人が勤めている保険代理店で契約しました。

私たち夫婦は保険は安心を得るために入るものと思っています。

本当は節約したいのですが、少々高くても・・と思ってます。

お世話になるのは東京海上日動の代理店です。

自動車保険もそこで契約していて、長い付き合いのところなので、

なんでも質問できるんで、安心です。

自動車保険はA社、火災保険はB社というような、

保険によって代理店を変えるより一箇所で契約したほうが、

何かあったときに、早いし安心だろうなぁって思っています。

以前書いたように、

     火災保険   地震保険  
建物 1,500万    750万
家財   500万    250万

補償内容
火災(火災・落雷・爆発・破裂)
風災(風災・雹災・雪災)
水災(床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水、または損害割合が30%の場合・洪水・高潮・土砂崩れ)
盗難・水漏れ(盗難・水漏れ・建物外部からの物体の衝突)

********ここから追記************

長期契約年払い(うちの場合は5年契約の1年払い)で、

保険料は48,860
うち地震保険12,710

木造住宅で、築36年の中古住宅なので、割引がなく、この金額で契約になりました。

コンクリート造のマンションや共同住宅ならば、一戸建てより割安だそうです。

あと、一定の条件があれば、割引があるようです。

一定の条件とは、耐火や耐震や免震の建築物等。

うちは全部あてはまらず・・・。(>_<)

*********ここまで追記***********

私が住んでいる岡山って、災害が比較的すくないといわれています。

そんな状態なので、地震保険の加入率って低いそうです。

で、何%かといいますと、







10%未満

低~~~い(+_+)

入らない理由は、
「保険料が高いから入らない」や「地震がないから入らない」が多いそうです。


あっ、保険といえば、(東京海上の場合)自動車保険や火災保険のオプションで入れる

「個人賠償責任補償特約」←これはお勧めです。

私、この特約をつけています。

補償内容は、

他人に怪我をさせたり、他人のものを壊したりした場合の法律上の賠償費用を補償する。

自動車での衝突などは対象外で、それは自動車保険から。

例えば、自転車で相手に怪我をさせたり、お店で売り物を壊したりしたときなどが対象です。

もちろん、故意にしたら駄目で対象外です。

もし興味があったら、保険代理店などに問い合わせてみてくださいね。

自分の判断で、はいってくださいませ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
↑参加しました。ポチっとお願いします。

火災保険決定!

火災保険決定しました。

もちろん、地震保険も加入します。

住まいの保険       地震保険
建物1,500万円     750万円
家財  500万円     250万円 

補償内容は、
火災・落雷・破裂・爆発
風災・雹災・雪災
水災(土砂崩れ、高潮等)
盗難・水漏れ等

もうすこし家財を多くしてもいいかな~(700万ぐらい)なんて思ったのですが、

夫婦二人だけだし、結構この金額で契約することにしました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
↑参加しました。ポチっとお願いします。


入居前の住宅に関する諸費用・税金

住居前の住宅に関する諸費用・税金を記録します。(~4/6まで)

住宅展示場や不動産屋までの車のガソリン代や飲料代などは含まず、
具体的にかかった費用です。

手付金      1,000,000円(物件契約時)
契約時収入印紙   15,000円(物件契約時)
登記簿4枚       4,000円(住宅ローン申請のため)
印鑑登録証明書3通   900円(金消契約、登記時)
住民票の写し1通     300円(金消契約時)
          1,020,200円 

追加があったら、その都度記録します。

火災保険を検討する1

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
↑参加しました。ポチっとお願いします。


住宅購入者にとって必須というべきものが、火災保険

私が借りる予定の銀行では、火災保険は必須ではありません。

だからローンを借りるにあたって、入らなくてもいいのですが、

何かあったときのため安心のために入ります。

銀行によっては、火災保険を必須で質権としてとっているところもあるとか(怖い)

長いこと付き合いのある代理店で見積もりをおねがいしました。

初期費用をおさえたいので、1年契約にしたいというと、

担当者さんが「1年契約より5年契約がおすすめです。
1年後との毎年契約ですと、保険料が改定の時期ごとに保険料があがってる可能性があるかもしれないです。
それに5年契約になさっても、その金額の1/5の金額を毎年払いもできますから。
そうすると1年契約の金額より5年契約の単年度払いのほうがお得です
。」

ということで、5年契約で、1年ごとに支払うことにしました。

決まったら報告しますね~。

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。